スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その性別であってはならない。

01 14, 2011 | Posted in カウンセリング - コラム

0 Comments
交流分析という心理学理論の中に

「禁止令」というものがあります。

「禁止令」とは、簡単に言いますとその人のココロの中の
禁止されたメッセージ、もしくはココロのブレーキのような
ものでして、例えば、存在をしてはならない、重要であっては
いけない、自分の考えたいように考えてはいけない、行動したい
ように行動してはいけない、などなど・・・・

人生を歩いていくうえで弊害になることが多く、生きづらく
させてしまうような、どちらかとうとネガティブなものですね。

このメッセージは親や養育者などから、幼児期に非言語的に
与えられると言われています。

そのメッセージの一つに

「その性別であってはならない」

というものがあり、これはその名の通りに男性であってはならない、
女性であってはならないといった自分の性別を禁止されているものです。

例えば「女性であってはならない」の場合、女性だけども洋服の趣味が
男性的なものばかり、スカートはまず穿かない、言動も男性的なことが多い、
同性を軽蔑視する、嫌悪感、仕事で男に負けてはならない!という強い
意気込み、などなど・・・

例えば「男性であってはならない」の場合、男性だけども仕草が女性
らしい、争いごとを嫌う、男らしいという言葉に嫌悪感、物腰が柔らかい、
などなど・・・

ここに上げた例はほんの一例ですが、このような感覚がもし自分に
あれば、もしかしたらこのメッセージを与えられているかもしれません。

「禁止令」はどちらかというとネガティブなものと言いましたが、
ですがこの「禁止令」が自分の中にあるかも?と思っても、それは
良い・悪いといったことではありません。

あくまでこの「禁止令」のメッセージに乗っ取っていくことは
自分のココロ中のちょっとしたルールであり、オリジナリティー
あるその人らしさという個性となりますので。

ただし、その「禁止令」が生きていくうえで大きな弊害になる
ような場合は再決断療法によるカウンセリングによって解除
することは可能です。

「禁止令」を解除した後は・・・

また新たな自分の中の発見があるかも?しれませんね。
もしかしたら見たこともない世界があるかもしれません。

今日はそんな、性別についての禁止されたメッセージの
お話でした。



★こころの問題、早期解決はおまかせください★
  まずはお気軽にWEBサイトをご覧ください

 ハートウォーミング・セラピースウィーニー

     http://sweeny.jp



にほんブログ村ランキングに参加しています!
クリックの応援、よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ


スポンサーサイト

« フライ?揚げ? 人が遠ざかる2つのこと。 »

- Comments
0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
About

三木ヒロシ

Author:三木ヒロシ
神奈川県川崎市と東京都府中市カウンセリングルーム
「ハートウォーミング・セラピースウィーニー」
の室長三木ヒロシのオフィシャルブログです。
http://sweeny.jp

QR Code
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。