スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

適切な感情を使うということ。

11 03, 2010 | Posted in カウンセリング - コラム

0 Comments
再決断療法というカウンセリングでは、クライアントさんが
感情を表出させる場面によく出会います。

それは例えば、イライラだったり悲しみだったり悔しさ
だったり憎しみだったり・・・・

クライアントさんが受けた、外部からのある刺激に対しての
反応として、クライアントさんにより色々な感情が現れます。

「あなたが言うことを聞かないから、イライラする!」
「上司が上から目線で物事を言うから、怖いのです・・・」
「仲間に入れない、疎外感があります・・・」
「嫌味を言われたから、悲しいのです・・・」

などなど。

交流分析という心理学理論では、人間には本物の感情と
偽りの感情があると定義されており、本当は受けた刺激
に対して本物の感情を使うべき所を、偽りの感情を用い
それを使っていると考えられています。

少し事例を上げますと、仮にAさんという真面目な女性がいて
仕事も無難にこなしコミュニケーションも普通、何ら問題なく
暮らしているとします。

そこにB・C・Dさんという同じ会社の3人仲良しグループがおり、
何が気に入らないのか?しょっちゅうAさんの陰口・悪口を言って
います。

3人グループは露骨に声に出して言うものですから、それを会社に
行く度に耳にするAさんは、感情が積り積もって、ある日仕事中に
泣き出してしまいました。

Aさんは3人グループに何かした訳でもなく、あいさつも欠かさず
しておりコミュニケーションも取ろうとしていたのですが、まったく
相手にされず。

あくまで3人グループの一方的で理不尽な考え方・感じ方でAさんを
困らせてやろう!ということで行動を起こしていたようです。


さて、この事例で起こっていることは、

○3人グループ「Aを困らせてやろう」⇒理不尽な発言、行動、言動など⇒Aさんを攻撃。

○Aさん(理不尽な発言、行動に対して)「そんな事されると、悲しい」⇒悲しみの感情を使っている。

ということですね。

ポイントとなるのが、「Aさんに対しての根拠もなく理不尽な発言・行動・言動」ということ。

自分の身に置き換えてみると、どうでしょう?

何というか、このような場面で適切な感情としては

「怒り」

ではないでしょうか。

「私はこんなこと言われる筋合いは無いのに、腹が立つ!」

といったものではないかと思われます。

では何故Aさんは「怒り」を使わずに「悲しみ」の感情を使って
いるのか・・・?

交流分析理論では、その場に応じた適切な感情を使わないのは
幼児期に自分の中で「使う感情のルール作り」をしているからと
考えられています。

例えば上の事例のAさん、小さい頃お母さんが「女が怒るなんてとんでもない!」
ということをよく言っており、友達に理不尽なことをされ怒ろうものなら
「女の子でしょ!腹を立ててはいけません!」と激しく怒られた。

違う日に、また友達に理不尽なことをされたが今度はだまっていたら
「そうそう、女の子は腹を立てちゃだめなのよ、悲しいことされたわね」
と言って慰められた。

・・・・どうでしょうか?

Aさんは「怒り」という感情を使うと大好きなお母さんに怒られた、
黙ってやり過ごしたらお母さんに慰められ、それは悲しいことだと
教えられた。そうか、これからは怒りを止めて、こんな場面では
悲しめばいいのだ!

と、適切でない自分の感情のルールを作りあげるかもしれません。

でもそれは小さいころは適切かもしれませんが、大人になった今、
社会のルールや仕組みの中では適切ではないかもしれませんね。

一方的、理不尽、相手にされないなど、相手が悪いのに「私は悲しい」
という感情を使い続けると、もしかしたら抑うつ的になってしまうかも
しれません。それにより会社を退職せざるを得なくなるかもしれません。

幼児期に色々なことが絡まっている場合があるので一概には言えませんが、

「適切な感情を使う場面では、適切な感情を使ってもいいのだ」という
自分の中のルールを新しく作り直したら、人生がもっともっと楽に
なるでしょうね。



★こころの問題、早期解決はおまかせください★
  まずはお気軽にWEBサイトをご覧ください

 ハートウォーミング・セラピースウィーニー

     http://sweeny.jp



にほんブログ村ランキングに参加しています!
クリックの応援、よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ


スポンサーサイト

« 一日目の体験カウンセリング、終了。 気分転換に群馬まで。 »

- Comments
0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
About

三木ヒロシ

Author:三木ヒロシ
神奈川県川崎市と東京都府中市カウンセリングルーム
「ハートウォーミング・セラピースウィーニー」
の室長三木ヒロシのオフィシャルブログです。
http://sweeny.jp

QR Code
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。