スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「信頼関係」とは。

09 26, 2010 | Posted in セラピストとして思うこと

0 Comments
先週くらいまでは結構暑かったですが、
すっかり涼しく(寒く?)なりましたね。

体調など崩しやすくなるので、
注意をせねば。

さて、今日はカウンセリングをしていくうえで
とても大切な、カウンセラーとクライアントの
関係性のお話をしようと思います。

「信頼関係(rapport ラポール)」

という言葉があります。

広辞苑では、

「カウンセリングなどで、面接者と面接対象者
 との間につくる親和的・共感的関係」

と記載があります。

ここで言う「面接者」はカウンセラー、
「面接対象者」はクライアントとなりますが、
その二人の間で作りだす親しみを持ち、共感を
伴う関係性ということですね。

この信頼関係というものを築いていくことが出来ないと、
カウンセリングでの効果が期待出来ないと言えるでしょうし、
クライアント離れなどを引き起こす可能性もあるでしょう。

カウンセラーは、ニコニコして愛想よくなければならない、
クライアントと友達みたいな間柄にならないとダメ!
ということではありません。

カウンセリングいうのは、とても繊細なものです。

もしかしたら今まで誰にも話したことが無い
こころの内側を見せる、吐き出すわけですので、
信用・信頼ならない空気がカウンセラーにあると、
とてもではありませんが話す雰囲気にはならないと思います。

カウンセラーというのは、もちろん理論構築や技術磨きも
とても大切でありもちろん必要なことですが、その前に
カウンセラーが醸し出す雰囲気、カウンセラー自身の表情
などの要素も必要なことなのかもしれません。

恐い顔した人、ムスっとした態度の人に話しを
するのは、気が引けると思いますしね(笑)

安心・安全な場所、雰囲気という要素があって、
初めてこころの内側の繊細な部分が吐露できる
のではないかと、考えています。

私が100%それが出来ているか?と言われると
わかりませんが・・・・

こんなことも踏まえながら、これからも
勉強していきたいと思います。



★こころの問題、早期解決はおまかせください★
  まずはお気軽にWEBサイトをご覧ください

 ハートウォーミング・セラピースウィーニー

     http://sweeny.jp



にほんブログ村ランキングに参加しています!
クリックの応援、よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

スポンサーサイト

« PCが新しくなりましたが・・・ 更新が滞っておりました。 »

- Comments
0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
About

三木ヒロシ

Author:三木ヒロシ
神奈川県川崎市と東京都府中市カウンセリングルーム
「ハートウォーミング・セラピースウィーニー」
の室長三木ヒロシのオフィシャルブログです。
http://sweeny.jp

QR Code
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。