スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦手なものが苦手じゃなくなるカウンセリング?その2。

04 21, 2012 | Posted in カウンセリング - コラム

0 Comments
昨日のブログでは、苦手意識の刷り込み
のお話をしました。

本来であれば守ってくれる立場の大人が
大騒ぎして逃げ出したりしたら、それを
見ている子どもは怖いですよね。

そりゃあ、怖くもなるし苦手にもなります(^_^;)

今日はその続きをお話します^^

苦手意識・怖さを克服するための三木のカウンセリング
では、あなたの感じている怖さ・苦手意識はあなたのものか?
という確認をします。

実体験でトラウマ的になっている場合、この確認作業は
当てはまりませんが、自分以外の人が怖がったりして
いたのを見ていたので、それは怖いものだという刷り込み
になっていないか?といったことを聞きます。

深く深く自分のこころの中を観察していき、周りの人達の
ことも聞いていくと、色々気づくことがあるんですね。

「そういえば、お母さんが怖がっていた」
「いつも厳しい父親が逃げ回っていた」
「友達がそれを見て泣き叫んでいた」
「すごく嫌なものだと言い聞かせられていた」

などなど・・・

苦手意識になっていった色々な糸口が見えてきます。

こういった、本人の意思とは関係なくこころの中に
刻まれていくことを、交流分析という心理学理論
では

“汚染”

という言い方をします。

白いものが汚れたり、いろんな色に染められて
いくようなイメージですね。

そして、その“汚染”が見えてきたときに、
その“汚染”を取り除いていくカウンセリング
のアプローチに入っていきます。

次回に続きます^^



三木ヒロシのオフィシャル・カウンセリングサイトです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


★☆★こころの問題、早期解決はおまかせください★☆★
    まずはお気軽にWEBサイトをご覧ください

  ハートウォーミング・セラピースウィーニー

      http://sweeny.jp



ありがとうございます。にほんブログ村ランキングに参加しています。
下記のランキングボタンをクリックして頂けると、大変大きな励みになります!
クリックの応援、よろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ



スポンサーサイト

« 2日間の愛知県遠征。 苦手なものが苦手じゃなくなるカウンセリング?その1。 »

- Comments
0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
About

三木ヒロシ

Author:三木ヒロシ
神奈川県川崎市と東京都府中市カウンセリングルーム
「ハートウォーミング・セラピースウィーニー」
の室長三木ヒロシのオフィシャルブログです。
http://sweeny.jp

QR Code
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。