スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相手に好感を持たれる接し方 その3。

02 09, 2012 | Posted in セラピストとして思うこと

0 Comments
こんにちは。

心理カウンセラーの三木ヒロシです。

“相手から好感を持たれる接し方”

ということで、

相手に笑顔を贈る うなずきを多めにする

という方法を今までお伝えしましたね。

今日はもう一つ、

適度なあいづちを意識する

ということをお伝えします。

人との会話において、あいづちは大きな
要素となります。

あいづちとは、

「うん」「はい」

といった返事的なものから、

「ほー」「へー」「へえぇ~」

など共感的なものまで、実に多彩です。

クラブなど、飲み屋さんのトップホステスさん
ともなると、実に多くの多彩なあいづちをすると
言います。

「へー」「うんうん」「ひゃあー」「うーん」「なるほど!」
「ほほー」「うわー」「ふむふむ」「むむ~」

などなど。

挙げたのはほんの一例ですが、何でも1分間に
多くて30ほどあいづちを入れているとか。

それだかあいづちというのは、コミュニケーション
において大切な役割をするのですね。

アメリカの社会心理学者であるアルバート・メラビアン
は、表現効果に関する法則を提唱しました。

人間jが他者とコミュニケーションする場合
伝わる総量しては、

言葉⇒7% 話し方⇒38% 表情⇒55%

というものです。

なんと、言葉だけでは7%しか相手に伝わらない!!

まぁ、色々な要素が絡み合うので一概には
言えませんが、でもちょっとした基準にはなりますね。

何を言うか?何を伝えるか?という言語も
もちろん大切ですが、非言語である

適切なタイミングで適切なあいづち

をもっと意識してみましょう。

意識することで、

「話しを聴いてくれて、わかってくれている」

という気持ちを相手は感じ取り、それは確実に
伝わりますよ。

・相手に笑顔を贈りながら

・適度なうなずきをして

・適切なあいづちをする

ぜひ、この流れと3つの接し方を
意識してみましょう(^^)



三木ヒロシのオフィシャル・カウンセリングサイトです。

     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


★☆★こころの問題、早期解決はおまかせください★☆★
    まずはお気軽にWEBサイトをご覧ください

    ハートウォーミング・セラピースウィーニー

            http://sweeny.jp



ありがとうございます。にほんブログ村ランキングに参加しています。
下記のランキングボタンをクリックして頂けると、大変大きな励みになります!
クリックの応援、よろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ




スポンサーサイト

« エンカウンターグループに参加して。 傾聴トレーニングに参加して。 »

- Comments
0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
About

三木ヒロシ

Author:三木ヒロシ
神奈川県川崎市と東京都府中市カウンセリングルーム
「ハートウォーミング・セラピースウィーニー」
の室長三木ヒロシのオフィシャルブログです。
http://sweeny.jp

QR Code
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。