スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「統合失調症」について

01 19, 2010 | Posted in カウンセリング - コラム

0 Comments
今日はある精神科医の先生の講義を聞きにちょっとだけ遠くへ。
遠くといっても横浜の少し先ですが(汗)

毎月二回ほど講義がありまして、精神科の臨床の生の声を
聞け、とても勉強になります。

今日のタイトルは「統合失調症」について。

統合失調症というと最近はかなり認知されてきており
何それ?とあまり言われなくなりましたが、
一昔でいうところの「精神分裂病」ですね。約4年前くらいに「統合失調症」と名前が変わりました。
三大精神病の一つという位置づけですね(もう二つは躁うつ病と真性てんかん)

症状としては、幻聴(幻覚)妄想が頻繁におこりひとりごとなどが増えまして、
理論的な事柄が考えられなくなります。
治療が遅れていくと次第に意欲や感情の乏しい状態に陥っていくとのこと。

臨床現場の話しはリアリティーがあり、生々しい話しも聞けましたが
日本での発症する頻度を聞いてビックリ!
なんと、100人に1人の割りあいだとか・・・・
そんなに遠い世界の病気ではないことに驚きました。

昔は遺伝的要素が強いと言われてましたが、最近の研究では
違う要素が考えられており、生物学的研究からの結果によると

① 脳のドーパミン(セロトニンではない)が異常に増えすぎて
  処理しきれないことが要因!ということ。
② 幼少期の親の愛情不足、もしくは愛情過多によって自我の発達が出来ていない。
  
・・とのことでした。

ドーパミンって増えすぎるとよくないんですね・・・知らなかった。

これも最近の研究結果らしいのですが、統合失調症は以前は都市部の低所得層に
多いとされていましたが、現在は伝統的価値のある村落部や島に多いとのこと・・・
(例えば佐渡島など)
時代や文化の影響も無視できないとのことでした。

今まで心理的な視点からしか統合失調症を見ていませんでしたが、
あらゆる角度から見ることもとても大切だな~と改めて思いました。

これからも、勉強に精を出していこ~

ではでは。


にほんブログ村ランキングに参加しています!
クリックの応援、よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

スポンサーサイト

« 有志で立ち上げます。 学びたい気持ち。 »

- Comments
0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
About

三木ヒロシ

Author:三木ヒロシ
神奈川県川崎市と東京都府中市カウンセリングルーム
「ハートウォーミング・セラピースウィーニー」
の室長三木ヒロシのオフィシャルブログです。
http://sweeny.jp

QR Code
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。