スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メールカウンセリングは難しい。

08 22, 2011 | Posted in セラピストとして思うこと

0 Comments
世の中のカウンセリングの方法には、大きく分けて
3つの方法があるかと思います。

一つ目は、クライアントさんにカウンセリングルームまで
お越し頂いての“対面カウンセリング”

二つ目は、クライアントさんからお電話を頂くか、カウンセラー
から電話をする“電話カウンセリング”

三つめは、クライアントさんとカウンセラーのメールでの
やりとりによる“メールカウンセリング”

それぞれ方法が異なっており、対応や対処の仕方は様々だと思いますが、私が特に
難しいだろうなぁ・・・と感じているものが“メールカウンセリング”です。

私は“メール相談”は行っておりますが、“メールカウンセリング”
は行っておらず、カウンセリングを進めていける自信がありません。

相談とは、どちらかというとアドバイス的な色合いが濃く出ているもので、
このような方法があります、こういった方法があります、これを試されたら
いかがですか?など、カウンセラーの知識を総動員してお伝えするものであり、

一方カウンセリングとは、クライアントさんが何を感じ考えているのか?どのように
していきたいのか?といった非言語的なことを含め気づきを通し、ある程度の道筋を
立てて一緒に歩いてく・・・というものです。

なぜメールカウンセリングは自信が無いの?と言いますと、

・メールは文字のやりとりなので、対面と違いクライアントさんの
 微妙なニュアンスを察することが出来ないから

・非言語の態度に表されるメッセージ(表情、仕草、声色、トーン、
 姿勢、手の位置、など)を把握出来ないから

・カウンセラーのアクションでお伝え出来ること(共感、受容、笑顔、
 うなずき、相づち、など)が出来ず関係性を取りにくいから

など主にこのような理由があり、対面と違い的確なアプローチが
出来ずらいからです。

カウンセリングは結構“なまもの”的なライブ感がありますので、
「いま・ここ」で時間や空間を共有し、クライアントさんとカウンセラーが
一緒に構築していくといったプロセスが大切となるため、これが出来ない
メールカウンセリングは難しい・・・と感じている次第です。

メールカウンセリングをしている他のカウンセラーの方から、
思うように進まないので、どうしたら良いか?アドバイスを
頂きたい、とよく相談を受けます。

私自身、メールカウンセリングをしていないので正確なアドバイスは
難しいとお伝えしたうえで、感じたことや思ったことをお伝えする
ことがありますが・・・それでも難しいですね(^_^;)

メールカウンセリングを主に行っているカウンセラーの方も
いらっしゃいますが、うーん、どうやっているんだろう?(^_^;)

相談ならまだしも、私にはメールカウンセリングは
出来そうもありません(T_T)





★☆★こころの問題、早期解決はおまかせください★☆★
   まずはお気軽にWEBサイトをご覧ください

 ハートウォーミング・セラピースウィーニー

     http://sweeny.jp



ありがとうございます。にほんブログ村ランキングに参加しています。
下記のランキングボタンをクリックして頂けると、大変大きな励みになります!
クリックの応援、よろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ




スポンサーサイト

« 3日間、福岡へ。 本を読み、その人物に入り込む。 »

- Comments
0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
About

三木ヒロシ

Author:三木ヒロシ
神奈川県川崎市と東京都府中市カウンセリングルーム
「ハートウォーミング・セラピースウィーニー」
の室長三木ヒロシのオフィシャルブログです。
http://sweeny.jp

QR Code
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。