スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「怒りの感情」の持つ力。

08 01, 2011 | Posted in メンタルヘルス - コラム

0 Comments
八ヶ岳にて②



八ヶ岳にて①



八ヶ岳にて③



7/30、31日と八ヶ岳での
カウンセリング・ワークショップに参加してきました。

大自然!の中、さすがに涼やかで気分も良くなりますね。

思う所あり、ワーク(再決断療法ではカウンセリング・セッション
のことをワークと呼びます)を受けたのですが、久々に「怒り」
という感情が自分の中にあることに気が付きました。

交流分析では感情についての考え方として、便宜的に
“本物の感情とニセモノ(代用している)感情”とに
分けて考えます。

去年、ある先生に脚本分析というものを受けた際、私のニセモノの
感情は“悲しみ”であり、本物の感情は“怒り”であるということ
を知りました。

これも交流分析の考え方ですが、“怒り”という感情は前に進む
為に必要なパワー(力)と言われており、現在の問題解決に必要
な大切な感情と言われています。

昨日ワークを受けた際、怒りの感情を感じ、感情消化(処理)という
ものを行ったのですが、なんというか、スッキリ!しました。

そして改めて感じた感覚ですが、“怒り”という感情を感じて外に
吐き出すことにより、また力のようなものが湧きだしてきて、
それが自分の中に溜まっていくのを感じました。

“あぁ、この充填されていくような、みなぎるような感覚が
 問題を乗り越えていく為に大切な力なのだなぁ・・・・”

としみじみ思いました。

今まで知らなかったわけではありませんが、
改めて気づき直した・・・そのような感じでしょうか。

“怒り”という感情についての考え方は色々とあり、“怒りを感じる”
ということが脳という内臓に大きな負荷をかけるので、出来るだけ
“怒り”そのものを感じないようにする・・・・というものもあります。

心の世界は目に見えないので、あくまでこうであろうという概念であり、
正式な答えはないのですが、カウンセリング技法や方法によって異なる
と思うので、なかなか難しいところではありますね(^_^;)

まだまだ知らなければいけないことは多く、カウンセラーは
一生勉強だなぁ・・・・と思います(^_^;)





★☆★こころの問題、早期解決はおまかせください★☆★
   まずはお気軽にWEBサイトをご覧ください

 ハートウォーミング・セラピースウィーニー

     http://sweeny.jp



ありがとうございます。にほんブログ村ランキングに参加しています。
下記のランキングボタンをクリックして頂けると、大変大きな励みになります!
クリックの応援、よろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ



スポンサーサイト

« 呼び込みについて思うこと。 八ヶ岳でのワークショップ。 »

- Comments
0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
About

三木ヒロシ

Author:三木ヒロシ
神奈川県川崎市と東京都府中市カウンセリングルーム
「ハートウォーミング・セラピースウィーニー」
の室長三木ヒロシのオフィシャルブログです。
http://sweeny.jp

QR Code
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。