スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人が持つ力(パワー)。

05 14, 2011 | Posted in セラピストとして思うこと

0 Comments
人は色々な場面で肉体的にも精神的にも“力”を使う
ことが良くありますね。

歩いたり走ったりするには「脚力」という“力”
考える時には「思考力」という“力”
物事を見抜く時には「洞察力」という“力”
熱い視線で意中の人を射止めるには「眼力」という“力”

結構無理やり“力”に繋げている所もありますが(^_^;)

“~力”とつかなくても、何かしらのパワーを用いて
様々な事柄を乗り切っている事と思います。

カウンセリングの時、クライアントさんの中にも問題を乗り越える
“力(パワー)”があることに気づいて頂くよう、言葉かけをする
ことがあります。

「あなたには、それだけのパワーがあったのだね!」
「その怒りのパワーを思い切り吐き出してごらん!」
「あなたには、悲しいことを悲しいと認める力があるのだね・・」

状況に応じて言葉かけは様々ですが、「・・・あ・・!・・そうか!!」
という「気づき」を得て頂くために、引き出す言葉を用います。

問題を乗り越える力(パワー)が自分の中にあることがわかると、
そこでやっと視界がクリアになり、問題の本質が見えるようになります。

「私は、こんなにも、こんなにも・・・腹を立てていました・・・!」
「・・・こんなに悲しい気持ちを我慢していたなんて・・・」
「恐いというのを認められず、ずっと恐い時はニコニコしていました・・・」

などなど・・・・

“自分の気持ちを認めて、さらにそれを乗り越える”

という“力”が初めて湧き上がります。

カウンセリングでは、クライアントさんにこの“力”が足りない時や
不足している時は、その力が十分溜まるのを待つ時もありますし、
カウンセラーが一時的に与えることもあります。

ただ、この問題解決をする為の力はクライアントさんの中に、
例え小さくても見えないくらいでも、確実にあると私は考えています。

さて、明日は初めての再決断療法ワークショップ。

この“力”というものをテーマにしてみようかな?と考えています。





★☆★こころの問題、早期解決はおまかせください★☆★
   まずはお気軽にWEBサイトをご覧ください

 ハートウォーミング・セラピースウィーニー

     http://sweeny.jp



にほんブログ村ランキングに参加しています!
クリックの応援、よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ



スポンサーサイト

« その通りかもしれないこと。 その娘はなぜ死を選んだのか? »

- Comments
0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
About

三木ヒロシ

Author:三木ヒロシ
神奈川県川崎市と東京都府中市カウンセリングルーム
「ハートウォーミング・セラピースウィーニー」
の室長三木ヒロシのオフィシャルブログです。
http://sweeny.jp

QR Code
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。