スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改めてカウンセリングと傾聴を学ぶ。

04 08, 2011 | Posted in カウンセリング - コラム

0 Comments
東北地方太平洋沖大地震災害 心よりお見舞い申し上げます。



今年初めに申込みをした「産業カウンセラー養成講座」
が昨日から始まりました。

4月から始まり、10月後半までの約半年間受講をします。

「え?なぜ今産業カウンセラーを目指すの?」

なんて言われそうですが、改めてカウンセリングと傾聴を
学びたいと思いまして。

産業カウンセラー養成講座は50年の歴史があるとのことで、
日本で最高峰の心理士の資格「臨床心理士」よりも歴史が
長く、多分数ある心理士資格のなかでも古株ですね。

講義も理論だけではなく、ほとんどの時間に実技を入れて
おり、実際のカウンセリングに見立てた練習が出来るという
のも大きな魅力だと思います。

「カウンセラーとして必要なことは、何をおいても聴くこと」

シンプルですが、基本であり本題でもあることです。

心理療法として“再決断療法”という技術は学んでおりますが、
その療法を駆使できるのも、初めに聴くありきだからですね。

話しを聴かずに心理療法だけに傾倒していれば、それは
カウンセラーの自己満足でしかないと考えています。

「せっかく学んだ療法なのだから、使わなくちゃ!!」

という考えを持っている心理療法家が多いような気がしています。

そんなことはなく、クライアントが何を感じていてどんな問題
があり、どのように苦しいのか?など、真摯に耳を傾けることが
出来て始めて「心理カウンセラー」と名乗っていいのでは?なんて
考えたりすることがあります。

“十分聴けているから、このくらいでOK”という答えは、多分無いと思います。

ずっと学び、調べ、聴くということに対して完璧近くまで
自分なりに構築していく作業が続くのでしょうね。

それだけ「聴く」ということはカウンセリングにおいて重要であり、
心理療法を駆使する前の人間関係を構築する、唯一の技術だと思います。

そんなこんなで、改めて学び直しを始めました。

4月からスタートというのも、何か心地よい感じがしますしね。

そうそう、愛知県の豊田市でも4月から月一回、10月まで
カウンセリング基礎講座が始まります。

尊敬している 竹内成彦先生 のもと、こちらも学びを
深めてきたいと思います。

まぁでも、あまり肩の力を入れすぎるとろくな事が無い!?
ので、ボチボチと力を抜きながら、学ぶ姿勢でいようと
思います。




★☆こころの問題、早期解決はおまかせください☆★
  まずはお気軽にWEBサイトをご覧ください

 ハートウォーミング・セラピースウィーニー

     http://sweeny.jp



にほんブログ村ランキングに参加しています!
クリックの応援、よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ


スポンサーサイト

« カウンセリングと相談の違い。 さくらの季節。 »

- Comments
0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
About

三木ヒロシ

Author:三木ヒロシ
神奈川県川崎市と東京都府中市カウンセリングルーム
「ハートウォーミング・セラピースウィーニー」
の室長三木ヒロシのオフィシャルブログです。
http://sweeny.jp

QR Code
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。