スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒ると叱るの違い。

06 29, 2011 | Posted in セラピストとして思うこと

0 Comments
怒ると叱るの違いについて、皆さんご存知でしょうか?

そんなん、知っているわ!って方がいたらごめんなさい(^_^;)

怒るというのは、どちらかというと感情的であり、相手が怖がったり
威嚇されているように感じ、自信を無くしたりします。嫌な気分に
なったり尚且つお互いの関係が悪くなるものですね。また、起きた
問題に焦点が合っておらず、その人自体がダメというような印象
を与えます。

叱るというのは、冷静であって論理的な口調、相手が何が悪いのか
自覚が出来て、尚且つどうすれば良いのかの解決策を考えることに
つながります。次の機会に活かすことが出来て、関係が悪くなること
がありません。また、起きた問題に焦点を合わせて、その人自体は
ダメではないという視点です。

例えば、

A・「まったくなんだこの書類は!いつもいつも・・・・こんなんじゃダメだ!
  早急に作り直せ!!」

B・「書類をチェックしたが、この書類ではお客さんが納得しないと思うが・・・
  どの部分がお客さんが納得しない所だと思うかい?」

Aの場合、感情的でただ頭ごなしに上からものを言っていて、書類に不備がある
あなたがダメ!というような印象ですね。

Bの場合は、冷静でいてお客さんの立場に立った視点で問題を提示しており、
尚且つ考えさせて問題の解決を図ろうという印象がありますね。

こうやって見てみると、かなり違いがありますね。

私は昔、叱るというのは声を荒げて威嚇するように問題を指摘することだと
ずーーーーーーっと思っていました。

ですが、ある方に違いのお話を聞いたとき、ええ!そうなんだ!と、とても
ビックリしました(@_@;)

これで違いのわかる!?男になれます。

個人事業で上司ということも無いので、叱る機会はまず無いですが(^_^;)




★☆★こころの問題、早期解決はおまかせください★☆★
   まずはお気軽にWEBサイトをご覧ください

 ハートウォーミング・セラピースウィーニー

     http://sweeny.jp



ありがとうございます。にほんブログ村ランキングに参加しています。
下記のランキングボタンをクリックして頂けると、大変大きな励みになります!
クリックの応援、よろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ



スポンサーサイト

Next Page »

RSS
Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
About

三木ヒロシ

Author:三木ヒロシ
神奈川県川崎市と東京都府中市カウンセリングルーム
「ハートウォーミング・セラピースウィーニー」
の室長三木ヒロシのオフィシャルブログです。
http://sweeny.jp

QR Code
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。